三島市の語源・由来

海に面していない三島市に「島」が付くのは、三島大社(現在は「三嶋大社」)の所在地であることが地名の由来になっているためである。
『和名抄』に「伊豆国加茂郡三島郷」が見られるが、この「三島」は伊豆諸島を指し、伊豆諸島の尊称「御島」に由来すると考えられている。
三島大社は、元々、伊豆諸島で創建された神社のため「三島」の名があるといわれ、伊豆半島南部を経て、伊豆国府(現在の社地)へ遷座したという説が通説となっている。

出典:語源由来辞典

TOP