「モツ」と「ホルモン」の違い

モツとホルモンは、牛・豚・鶏などの内臓を料理の材料として使う際に表す言葉で、基本的には同じものを指すが、使われる料理に違いがある。

モツは「臓物」の略で、全国的には「モツ」が多く使われ、「もつ鍋」や「もつ煮」など料理名に使われるのも「モツ」が多い。

ホルモンの語源は諸説あるが、焼肉で内臓を食べるようになったのは、関西発祥の「ホルモン焼き」からである。
そのため、関西では「モツ」よりも「ホルモン」の呼称が多く使われ、全国的には焼き肉屋など、焼いて食べるための牛や豚の腸を「ホルモン」と呼ぶことが多い。

このようなことから、モツは内臓全般を指し、ホルモンは牛や豚の腸を指すともいわれる。
しかし、焼き肉では「レバー(肝臓)」や「ハツ(心臓)」などと分けて表現されるため、腸を「ホルモン」というだけで、広義には内臓全般を指し、狭義には腸、特に小腸を指すことは、モツもホルモンも同じである。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 港湾の意味・類語・言い換え

  2. イカナゴの意味・別名・類語

  3. 油を絞るの意味・類語・言い換え

  4. ふきの語源・由来

  5. 「下着」「肌着」「ランジェリー」の違い

  6. 「焼く」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. 広島市の意味・シンボル

  8. ハッカの意味・別名・類語

  9. アメダスの語源・由来

  10. 「先祖」と「祖先」の違い

  1. あにはからんやの語源・由来

  2. 梅の色月の意味・異名・類語

  3. 果物の意味・類語・言い換え

  4. タングステンの語源・由来

  5. やぶへびの意味・類語・言い換え

  6. トトカルチョの語源・由来

  7. 「友情出演」と「特別出演」の違い

  8. トランプの意味・別名・類語

  9. 福島県の意味・シンボル

  10. 山勘の語源・由来

人気記事

  1. タンチョウの語源・由来

  2. ザクロの栄養基礎知識

  3. ミミズクの語源・由来

  4. スナネズミの語源・由来

  5. 八王子市の語源・由来

  6. ライチの栄養基礎知識

  7. 「賀正」「迎春」「謹賀新年」「恭賀新年」の違い

TOP