モツとホルモンの違い


モツとホルモンは、牛・豚・鶏などの内臓を料理の材料として使う際に表す言葉で、基本的には同じものを指すが、使われる料理に違いがある。

モツは「臓物」の略で、全国的には「モツ」が多く使われ、「もつ鍋」や「もつ煮」など料理名に使われるのも「モツ」が多い。

ホルモンの語源は諸説あるが、焼肉で内臓を食べるようになったのは、関西発祥の「ホルモン焼き」からである。
そのため、関西では「モツ」よりも「ホルモン」の呼称が多く使われ、全国的には焼き肉屋など、焼いて食べるための牛や豚の腸を「ホルモン」と呼ぶことが多い。

このようなことから、モツは内臓全般を指し、ホルモンは牛や豚の腸を指すともいわれる。
しかし、焼き肉では「レバー(肝臓)」や「ハツ(心臓)」などと分けて表現されるため、腸を「ホルモン」というだけで、広義には内臓全般を指し、狭義には腸、特に小腸を指すことは、モツもホルモンも同じである。


今見られている記事 ランダム
  1. 復讐と報復と仕返しの違い・使い分け

  2. 正陽の意味・類語・言い換え

  3. 尊いの意味・類語・言い換え

  4. 謝罪と陳謝と深謝の違い

  5. アパートの意味・類語・言い換え

  6. カレンダーの意味・別名・類語

  7. スポーツの意味・類語・言い換え

  8. 猫の意味・別名・類語

  9. 夕焼けと夕暮れの違い

  10. 節約の意味・類語・言い換え

  1. 裸足と素足と生足の違い

  2. 探すと捜すの違い・使い分け

  3. 建茗の意味

  4. 卵黄の栄養基礎知識

  5. すみませんの意味・類語・言い換え

  6. 雨の語源・由来

  7. 希望の意味

  8. 5月の意味・類語・言い換え

  9. 十分と充分の違い・使い分け

  10. ぼんくらの語源・由来

人気記事

  1. 裸足と素足と生足の違い

  2. 努めると勉めると勤めると務めるの違い・使い分け

  3. 計ると測ると量るの違い・使い分け

  4. 古本と古書の違い

  5. 寿司と鮨と鮓の違い

  6. 病院と医院とクリニックと診療所の違い

  7. 臭いと匂いと香りの違い・使い分け

TOP