重症と重傷の違い・使い分け


重症は、病気や症状が重いことで、対義語は「軽症」。
重傷は、傷の程度が重いことで、対義語は「軽傷」である。

拳銃で撃たれた場合は、「重症を負う」ではなく「重傷を負う」。
なんらかの症状が重くなった場合は、「重傷になる」ではなく「重症になる」。
比喩的に用いる場合、恋わずらいであれば「相当な重症だ」。
精神的なダメージの大きさを表現するのであれば、意味としては「重症」ではなく「重傷」になるが、「重傷」よりも「痛手」が用いられる。

このように一般には、重症が「病気」で、重傷が「傷」として使われるため、誤解されていることもあるが、重症は「症状」なので病気に限らず、ケガの状態も含めていう。
しかし、重症のうち傷のみを表す場合に、「重傷」が使われるという訳でもない。

消防が救急搬送するのは病人とケガ人で、事故によるケガであっても、消防では「重症」を用いる。
警察は事故でケガ人の状態を見るが、病気を診ることはないので、警察では「重傷」を用いる。
マスコミの事故報道で「全治3カ月の重傷」と言われているのは、警察の発表に基づいたものである。
重症と重傷では、治療に必要とする日数にも違いがあり、重症は消防の定義、重傷は警察が定義している。

消防庁による重症の定義は、傷病の程度が3週間以上の入院を必要とするもの。
入院を必要とするが、重症に至らないものを「中等症」。
入院加療を必要としないものは「軽症」という。

警察による重傷の定義は、命に別状はないが、全治30日以上必要とする深い傷や重いケガのこと。
全治30日未満のケガは「軽傷」という。

今見られている記事 ランダム
  1. アセビの語源・由来

  2. 面白いの語源・由来

  3. 裏目に出るの意味・類語・言い換え

  4. 五月雨月の意味・類語・言い換え

  5. カツオの語源・由来

  6. 堪能の意味・類語・言い換え

  7. 祭月の意味・類語・言い換え

  8. 几帳面の語源・由来

  9. 秋の意味・類語・言い換え

  10. 感慨に浸るの意味・類語・言い換え

  1. 当たり前の語源・由来

  2. 折角の語源・由来

  3. 正五九月の意味・類語・言い換え

  4. おはぎとぼたもちとあんころもちの違い

  5. 餅の語源・由来

  6. ビスケットの語源・由来

  7. 老人の日の意味・類語・言い換え

  8. 中国パセリの意味・別名・類語

  9. とうもろこしの意味・別名・類語

  10. 切磋琢磨の語源・由来

人気記事

  1. アーモンドとピーナッツの違い

  2. 和服と着物と呉服と反物の違い

  3. 和牛と国産牛の違い

  4. バレンシアオレンジとネーブルオレンジの違い

  5. ダックスフントとダックスフンドの違い

  6. 緑色なのに黒板という理由

  7. 七福神のプロフィール

TOP