重体と重傷と軽傷の違い・使い分け


ニュースでよく耳にする「重体」「重傷」「軽傷」は、治療を要する日数や症状の重さによる違いがある。

重傷は、命に別状はないが深い傷や重いケガをした場合で、全治30日以上要するものを指す。
軽傷は軽微で、全治30日未満のケガを指す。
「全治2カ月の重傷」はあっても、「全治2カ月の軽傷」はない。

「意識不明の重体」と言うように、重体は脳や内臓などに大きな損傷があるなど、重傷の中でも生死にかかわる場合に用いられる。
重体は生命の危機にあるため、「全治◯カ月の重体」とは言わない。

重傷ほどの治療期間は要しないが、軽傷と言えるほど軽くもない、重傷と軽傷の中間のケガは「中傷」という。
ただし、中傷は軽傷よりやや重い程度の症状なので、特に区別する必要ないことや、「誹謗中傷」と言うように、中傷は他人の名誉を傷つける意味の言葉であることから、ほとんどの場合は「中傷」を「軽傷」と呼んでいる。

今見られている記事 ランダム
  1. 日本の語源・由来

  2. 古本と古書の違い

  3. パンプキンの意味・別名・類語

  4. 瀬戸際の意味・類語・言い換え

  5. 精算と清算の違い・使い分け

  6. あんころ餅の語源・由来

  7. 菜(さい)の意味・類語・言い換え

  8. 二輪車のオートバイを「単車」と呼ぶ理由

  9. ほとんどの語源・由来

  10. 胼胝の意味

  1. 自白と自供の違い・使い分け

  2. 重体と重態の違い・使い分け

  3. ネジの語源・由来

  4. なるほどの語源・由来

  5. 牡蠣の語源・由来

  6. 育ちの意味・類語・言い換え

  7. マラソンの語源・由来

  8. 十分(充分)の意味・類語・言い換え

  9. 寝るの意味

  10. 歌手の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 生かすと活かすの違い・使い分け

  2. 材料と原料と原材料と素材と資材の違い

  3. 染料インクと顔料インクの違い

  4. 重症と重傷の違い・使い分け

  5. 牛乳を温めるとなぜ膜が張るのか

  6. 濃口醤油と薄口醤油の違い

  7. 目(瞳)の色が違うと色の見え方も違うのか

TOP