なぜ空は青いのか


晴れた日中の空は、青い色に見えています。
空が青く見えているのは、太陽の光が関係しています。

空を青く見せている太陽光

太陽の光の色は、虹の色の7色です。
この7色は、波長の長いものから順に、赤色・橙色・黄色・緑色・青色・藍色・紫色で、3番目に波長の短い青色が空の色になっています。

空が青く見える理由

青・藍・紫などの波長の短い光は、空気中の窒素や酸素の分子にあたりやすく、散乱し続けるため空一面に広がります。
その一面に広がった太陽光の色を見て、人は空が青いと感じているのです。
最も波長の長い紫ではなく青に見えるのは、人間の目が紫を感じにくいためです。

今見られている記事 ランダム
  1. レンタルとリースとローンの違い

  2. 耐震と免震と制震と制振の違い

  3. お屠蘇の語源・由来

  4. 特徴と特長の違い・使い分け

  5. 亥の意味・類語・言い換え

  6. 郷里の意味・類語・言い換え

  7. もったいないの語源・由来

  8. ねじとボルトとビスと釘の違い

  9. かいわれ大根と大根の違い

  10. 足と脚と肢の違い・使い分け

  1. 血と皿の漢字が似ている理由

  2. 秋分の意味・類語・言い換え

  3. 凄まじいの語源・由来

  4. ヨガの意味・類語・言い換え

  5. 青春の意味・類語・言い換え

  6. 不倫の意味・類語・言い換え

  7. 手玉に取るの語源・由来

  8. タメ口の意味・類語・言い換え

  9. 堪能の意味・類語・言い換え

  10. テンの意味

人気記事

  1. 土と泥と泥土の違い

  2. シミとそばかすの違い

  3. タールとニコチンの違い

  4. ムースとババロアの違い

  5. 整えると調えるの違い

  6. 団子と餅の違い

  7. 人種と民族の違い

TOP