絶対と絶体の違い・使い分け


絶対と絶体は、全く意味の異なる言葉。
「ぜったいぜつめい」は「絶体絶命」としか表記しないが、「絶体」よりも「絶対」の方が絶対的に使用が多いため、「絶対絶命」と誤表記されることが多い。

絶対は他との対立や比較を絶しているという意味で、他に比較・対立するものがないことや、他の何ものにも制約・制限されないことを表し、「絶対君主」や「絶対の真理」と使われる。
このような意味から、「絶対合格する」「絶対に許さない」など、決して・断じて・何がどうあっても必ずといった意味でも絶対は使われる。

絶体は、九星術で凶を示す星の名から来ている言葉。
「絶」は、それ以上続けられないぎりぎりの状態のことで、絶体は、体が存続できない限界の状態、体が尽きるような状態を表す。
つまり、絶体は、どうにも逃れられない窮地・立場に追い込まれることを意味する。
歌や本などのタイトルに「絶体」を含んだ言葉(造語)を使うことはあるが、一般には、「絶体絶命」もしくは「絶体絶命」の略以外で使用されることはない。


今見られている記事 ランダム
  1. するめとあたりめとさきいかの違い

  2. 背水の陣の語源・由来

  3. 重文の意味・類語・言い換え

  4. ブロッコリーの意味・別名・類語

  5. 留意と注意と用心の違い・使い分け

  6. ブイヨンとコンソメと鶏ガラスープの違い

  7. 嘘の皮の語源・由来

  8. 陶酔の意味

  9. 革命の語源・由来

  10. 保障の意味・類語・言い換え

  1. 臥薪嘗胆の語源・由来

  2. おこがましいの語源・由来

  3. タールとニコチンの違い

  4. 主催と協賛と協力と後援の違い・使い分け

  5. 特徴と特長の違い・使い分け

  6. 類語の意味・類語・言い換え

  7. 塞翁が馬の語源・由来

  8. 富豪の意味・類語・言い換え

  9. ウールとカシミヤ(カシミア)の違い

  10. かつらの語源・由来

人気記事

  1. ねじとボルトとビスと釘の違い

  2. アーモンドとピーナッツの違い

  3. 青ピーマン(緑ピーマン)と赤ピーマンの違い

  4. 御霊前と御仏前の違い

  5. 住めば都と住まば都の違い

  6. 怖いと恐いと強いの違い・使い分け

  7. 自白と自供の違い・使い分け

TOP