あんぽ柿の語源・由来

あんぽ柿は、現在の福島県伊達市梁川町五十沢で製造されたのが始まりである。
江戸時代には、渋柿の皮を向き天日で乾燥させた干し柿を「天干し柿(あまぼしがき)」と呼んでいた。
これが転じて、明治時代に「あんぽ柿」と呼ぶようになったといわれる。
江戸時代の天干し柿は、一般的な干し柿と同様に黒ずんだ色をしているため、現在のあんぽ柿と区別して「黒あんぽ」と呼ばれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 相棒の語源・由来

  2. マラソンの語源・由来

  3. 梅月の意味・異名・類語

  4. 「聞く」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. ディルの意味・別名・類語

  6. 「WHISKY」と「WHISKEY」の違い

  7. 紅の語源・由来

  8. 引っ越しの語源・由来

  9. 山彦の意味・類語・言い換え

  10. 川柳の語源・由来

  1. エイプリルフールの意味・類語・言い換え

  2. 宴の意味・類語・言い換え

  3. ふてくされるの語源・由来

  4. 紳士の意味・類語・言い換え

  5. 大団円の意味・類語・言い換え

  6. 小田原評定の意味・類語・言い換え

  7. 点鬼簿の意味・類語・言い換え

  8. 「虫」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. うざい(うざったい)の語源・由来

  10. にっちもさっちもの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ろくでなしの語源・由来

  2. 「砂」と「土」の違い

  3. シソの語源・由来

  4. かろうじての語源・由来

  5. アブラギリの語源・由来

  6. コンサートの語源・由来

  7. クールビズの語源・由来

TOP