煩わしいと面倒と厄介の違い


煩わしい・面倒・厄介は、手間がかかったり神経を使ったりして、気が重くなる様子を意味する点では共通し、「煩わしい手続き」「面倒な手続き」「厄介な手続き」のように、複雑さを伴い、客観的な面が強い場合には、いずれの語も使える。

「話をするのも煩わしい」や「話をするのも面倒」とは言うが、「話をするのも厄介」とは言わないように、厄介は嫌だと感じる対象が複雑さを伴わず、主観的な面が強い場合には使われない。
複雑さを伴わず主観的であっても、「疲れていて面倒」のように、手間がかかるように感じ、出来ればしたくないという場合には「面倒」が多く使われる。

嫌だと感じる人間関係ついて表す際は、煩わしい・面倒・厄介のいずれも使うが、「煩わしい人間関係」と言った場合、嫌と感じる事柄や、対象となる人物が明確ではなく、人間関係という漠然としたものに対して使われる。
「面倒な(面倒くさい)人間関係」と言った場合は、人間関係で嫌と感じる事柄がはっきりしていたり、特定の人物についての人間関係に対して使われる。
「厄介な人間関係」と言った場合は、嫌と感じる事柄も対象となる人物も、はっきりとした人間関係に使われる。

今見られている記事 ランダム
  1. 上白糖とグラニュー糖と三温糖の違い

  2. 推敲の語源・由来

  3. 想像と空想と夢想と妄想と幻想の違い・使い分け

  4. スポーツの意味・類語・言い換え

  5. わくわくの語源・由来

  6. 臭い(におい)の意味・類語・言い換え

  7. ジャージの意味・別名・類語

  8. 気象衛星ひまわりとアメダスの違い

  9. ちゃらんぽらんの語源・由来

  10. アワビの意味・別名・類語

  1. いかずちの語源・由来

  2. 男爵いもの語源・由来

  3. 見ると見つめると眺めるの違いの違い・使い分け

  4. 言語道断の語源・由来

  5. シンボルの語源・由来

  6. 木の意味・類語・言い換え

  7. 寒心の意味・類語・言い換え

  8. 党規の意味・類語・言い換え

  9. 洗いの語源・由来

  10. オリーブの語源・由来

人気記事

  1. 文と文章と文書の違い

  2. タールとニコチンの違い

  3. 容疑者と被疑者と被告人と犯人の違い

  4. 大雨と豪雨の違い

  5. 0(ゼロ)は奇数か偶数か

  6. 領海と接続水域と排他的経済水域の違い

  7. 横と隣とそばの違い

TOP