沐猴にして冠すの意味・類語・言い換え

沐猴にして冠すの読み・別表記

もっこうにしてかんす

沐猴にして冠すの意味

外見は立派だが、中身は愚かな者をあざけって言うことば。また、地位にふさわしくない小人物のたとえ。

故事ことわざ辞典「沐猴にして冠す」の類義語

猿に烏帽子/猿に冠/猿の冠着たよう/山猿の冠、狼の衣

出典:沐猴にして冠す – 故事ことわざ辞典

TOP