情けは人の為ならずの意味・類語・言い換え

情けは人の為ならずの読み・別表記

なさけはひとのためならず

情けは人の為ならずの意味

人に親切にしておけば、いずれは自分にも良い報いが巡ってくるということ。

情けは人の為ならずの類語・言い換え

思えば思わるる/人を思うは身を思う/仇も情けも我が身より出る/積善の家には必ず余慶あり/積善余慶/陰徳あれば陽報あり/陰徳陽報/善因善果/因果応報

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「トリ」と「大トリ」の違い

  2. ニッコウキスゲの意味・別名・類語

  3. 「保証」「保障」「補償」の違い

  4. 湯たんぽの語源・由来

  5. 「開放」と「解放」の違い

  6. 和歌山市の意味・シンボル

  7. 「レンタル」「リース」「ローン」の違い

  8. うなじの語源・由来

  9. 「さける」と「よける」の違い

  10. 圧巻の意味・類語・言い換え

  1. 湯の語源・由来

  2. ハナショウブの語源・由来

  3. アドリブの語源・由来

  4. コエンドロの意味・別名・類語

  5. 豊平区の意味・シンボル

  6. 遡上の意味・類語・言い換え

  7. おとりの語源・由来

  8. 「明日」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. ザボンの語源・由来

  10. 落とし前の語源・由来

人気記事

  1. 桃の語源・由来

  2. 山の神の語源・由来

  3. 「回復」と「快復」の違い

  4. お歴々の語源・由来

  5. テッセンの語源・由来

  6. 寅(寅年)の語源・由来

  7. 葛飾区の語源・由来

TOP