立夏の意味・類語・言い換え

立夏の読み・別表記

りっか

立夏の意味

二十四節気の一。太陽の黄経が45度に達する日。太陽暦で5月6日頃。暦の上で夏の始まる日。《季 夏》

立夏の類語・言い換え

夏立つ/夏来る/初夏/首夏/孟夏/若夏/夏始め/夏の始め/夏浅し/浅き夏/余春/小満/麦秋/麦の秋/若葉時/薄暑/軽暖/新暖/和清の天/袷時/鰹時/今朝の夏//三夏/九夏

今見られている記事 ランダム
  1. したためるの語源・由来

  2. 懺悔の語源・由来

  3. トロの意味・類語・言い換え

  4. コンビーフの語源・由来

  5. 大枚をはたくの語源・由来

  6. アロマテラピーの語源・由来

  7. 八千代市の意味・シンボル

  8. 倹約の意味・類語・言い換え

  9. ラムネの語源・由来

  10. ポストの語源・由来

  1. 抹茶の語源・由来

  2. 馬鈴薯の意味・別名・類語

  3. いなり寿司の意味・別名・類語

  4. 暖簾に腕押しの意味・類語・言い換え

  5. 横浜市の語源・由来

  6. テントの意味・類語・言い換え

  7. リアス式海岸の語源・由来

  8. はっけよいの意味・類語・言い換え

  9. 「初夏」「立夏」「孟夏」の違い

  10. すずしろの語源・由来

人気記事

  1. ラッパの語源・由来

  2. 麻雀の語源・由来

  3. グッドバイの語源・由来

  4. カツオの語源・由来

  5. オーケストラの語源・由来

  6. 宴の語源・由来

  7. 「目」と「眼」の違い

TOP