うなぎの意味・別名・類語

うなぎの読み・別表記

ウナギ/鰻

うなぎの意味

① ウナギ目ウナギ科の魚。体は細長い円筒形。うろこがなく、体表は粘液が多くぬるぬるしている。肉は美味で、特に蒲焼として賞味。《季 夏》
② ヤツメウナギやデンキウナギなど、分類上①と別目の細長い棒状の水生生物。

語源由来辞典「うなぎ」の別名・類語

ウナギ目のうなぎ

うな/まむし/宇治丸/おなぎ/むなぎ/アオバイ/フト/土用鰻

ウナギと別目の細長い水生生物のうなぎ

ヌタウナギ/ヤツメウナギ/タウナギ/デンキウナギ/フウセンウナギ/フクロウナギ/エラブウナギ

出典:うなぎ – 語源由来辞典

TOP