落花枝に返らず(らっかえだにかえらず)の意味・類語…

落花枝に返らずのイメージ画像

【落花枝に返らずの意味】
ひとたび散った花は再び枝につかない。転じて、死んだ者は再び生き返らないことのたとえ。また、一度破れた男女の仲は再び元に戻らないことのたとえ。

【落花枝に返らずの類語】
落花枝に上り難し/落花枝に返らず破鏡再び照らさず/破鏡重ねて照らさず落花枝に上り難し/破鏡再び照らさず/破鏡不照/覆水盆に返らず/覆水収め難し/覆水不返/覆水難収/覆水不可収/流水源に返らず/不可逆/取り返しがつかない/取り返しのつかない/元に戻らない/戻らない/返らない/やり直しがきかない/もう戻らない/もう戻れない/後戻りできない/後には戻れない/後に戻れない/後悔先に立たず/後悔噬臍/臍を噛む/臍を食う/後悔臍を噛む/往者諌むべからず/死んだ子の年を数える/死児の齢を数う

【落花枝に返らずの同音異義語】

【落花枝に返らずの関連リンク】
「落花枝に返らず、破鏡再び照らさず」の意味・由来・出典・類義語・対義語・英語表現・例文

ページ上部へ戻る