シャリ/舎利(しゃり)の意味・類語…

舎利のイメージ画像

【舎利の意味】
① 仏や聖人の遺骨。特に、釈迦の遺骨。
② 火葬したあとに残った骨。
③ 白い米粒。米飯。
④ 白殭病(はっきょうびょう)で死んだ蚕。
⑤ 能の一。五番目目。旅の僧が京都泉涌寺で仏舎利を拝んでいると、足疾鬼(そくしつき)が仏舎利を奪い去るが、韋駄天(いだてん)が現れて取り返す。

【舎利の類語】
① 舎利(さり)/仏舎利/お舎利/遺形/仏骨/仏牙
② 遺骨/ご遺骨/遺灰/ご遺灰/焼骨/骨仏/骨(こつ)/骨(ほね)/お骨
③ 銀シャリ/銀飯/米粒/飯粒(めしつぶ)/飯顆/ご飯粒/白米(はくまい)/白米(しろごめ)/白飯(しろめし)/米飯/米の飯/米(こめ)/お米/飯米/飯(めし)/ご飯/ライス/精米/精白米/精げ/精げ米/真精げ/白搗き/舂米(しょうまい)/搗き米/碾き米
④ お舎利/白殭蚕/白殭病
⑤ 鬼物/鬼畜物/五番目物

【舎利の同音異義語】
射利/瀉痢/這裏

【舎利をさらに詳しく】
「舎利」の語源・由来

ページ上部へ戻る