入れ墨/刺青/文身(いれずみ)

入れ墨の画像

いれずみ【入れ墨/刺青/文身】の意味
① 皮膚に針・刃物・骨片などで傷をつけ、墨汁・朱・酸化鉄などの色素を入れて文字・文様・絵画を描くこと。また、そのもの。
② 古代中国の五刑の一つ。顔や腕に墨汁を刺し入れ、前科のしるしとしたもの。日本でも、江戸時代に付加刑として行われた。
③ あとから筆を加えること。

【入れ墨】の別名・類語
刺青タトゥー/彫り物/文身/紋身/倶利迦羅紋紋/紋紋/入れ黒子/我慢/落書き/和彫り/洋彫り/筋彫り/プチタトゥー/アートメイク/ボディーアート/タトゥーシール
② 墨刑/墨/黥/箚青/黥面
③ 加筆/入れ筆/補筆/補記/レタッチ

【入れ墨】の同音異義語

【入れ墨】をさらに詳しく
「入れ墨」「刺青」「タトゥー」の違い
「入れ墨・刺青(いれずみ)」の意味・由来・語源

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る