セメント(cement)の意味・類語…

セメントの画像

【セメントの意味】
① 石灰石・粘土・酸化鉄などを焼成・粉砕してつくる灰白色の粉末。ふつうは、コンクリートやモルタルの主原料とするポルトランドセメントをいい、広くは無機接着剤をいう。
② プロレスで出来レースではない「真剣勝負」を意味する隠語。

【セメントの類語】
① ポルトランドセメント/セメン/洋灰/膠灰/ホワイトセメント/白色セメント/白色ポルトランドセメント/アルミナセメント/セメントペースト/コンクリート/ベトン/モルタル/膠泥/セメントモルタル/漆喰/白漆喰/合わせ土/合せ土/叩き土/漆喰土/アスファルト/土瀝青/地瀝青/充填材/パテ/コーキング材/コーキング剤/シーリング材/シーリング剤/接着剤/接合剤
② セメントマッチ/真剣勝負/ガチンコ/ガチ/シュート/ピストル/真面目/真剣/本気/マジ

【セメントの同音異義語】

【セメントをさらに詳しく】
「セメント」「コンクリート」「モルタル」「アスファルト」の違い

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る