ペンギンが空を飛べない理由

ペンギンも昔は空を飛んでいた

ペンギンは鳥なのに飛ぶことができず、翼は海中を泳ぐために使われています。
全18種類いるペンギンのうち、飛べるペンギンは1種類もいません。
しかし、ペンギンの祖先は空を自由に飛んでいたと考えられています。
それは、ペンギンの尻尾に「尾椎骨」という骨があり、尾椎骨は空を飛ぶ鳥に共通してある長い尾の痕跡だからです。
昔は空を飛んでいたペンギンが、なぜ飛べなくなったのか。
その理由は、2つあります。

ペンギンが空を飛べない理由 その1

ペンギンが生息する南半球は、北半球に比べて海が多く、陸地が少ない環境です。
そのような環境のため、一部のアザラシを除き、ペンギンを襲う肉食獣がいません。
飛ぶという行為は、重力に逆らうため相当なエネルギーを必要とします。
襲ってくる敵から逃げる必要もない安全な環境にいたら、飛ぶことはエネルギーの無駄使いにしかならないのです。
つまり、ペンギンは飛べなくなったのではなく、飛ぶ必要がなくなったから飛ばなくなったのです。

ペンギンが空を飛べない理由 その2

ペンギンの餌は、オキアミやヨコエビなどの甲殻類、ニシンやイワシなどの魚、イカやタコなど、全て海中の生物です。
これは、飛んで餌を探すよりも、海の方が餌が豊富で効率的なためと考えられます。
飛ぶよりも潜って泳ぐことに専念した方が、多くの餌にありつけることから、ペンギンは飛ぶことを一切やめ、翼を泳ぐためのヒレに変えたのです。


今見られている記事 ランダム
  1. 梅雨の意味・類語・言い換え

  2. ボーナスの意味・類語・言い換え

  3. 嘘の皮の語源・由来

  4. 増毛の意味・類語・言い換え

  5. 想像と空想と夢想と妄想と幻想の違い・使い分け

  6. 落花枝に返らずの意味・類語・言い換え

  7. 服屋の意味・類語・言い換え

  8. しんどいの語源・由来

  9. 晴天の意味

  10. 暖かいと温かいの違い・使い分け

  1. 舅の意味・類語・言い換え

  2. ビジネスマンの意味・類語・言い換え

  3. 橘月の意味・類語・言い換え

  4. 棚から牡丹餅の意味・類語・言い換え

  5. 恋と愛の違い

  6. パフェの種類

  7. セゾンの意味・類語・言い換え

  8. 初雪と新雪の違い

  9. お疲れ様とご苦労様の違い・使い分け

  10. でたらめの語源・由来

人気記事

  1. 開放と解放の違い・使い分け

  2. ペンギンが空を飛べない理由

  3. 炒り卵とスクランブルエッグの違い

  4. 寿司と鮨と鮓の違い

  5. トナカイとカリブーの違い

  6. 調理と料理の違い・使い分け

  7. 毒薬と劇薬と毒物と劇物の違い

TOP