こけにするの語源・由来

虚仮にするの「虚仮(こけ)」は、仏教用語。
「虚」は「虚妄(きょもう)」「偽り(いつわり)」を意味し、「仮」は「真」や「実」などに対して実体のないことを意味する。
つまり、虚仮とは「実の伴わないこと」「心や行為が真実でないこと」という意味。
転じて、人を馬鹿にすることを「こけにする」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ハンカチの語源・由来

  2. ハクビシンの意味・別名・類語

  3. いじめの語源・由来

  4. 保育園の意味・類語・言い換え

  5. スラッカーの意味・類語・言い換え

  6. 斜めの語源・由来

  7. はしょるの意味・類語・言い換え

  8. ゲソの語源・由来

  9. あこぎの語源・由来

  10. タイムの語源・由来

  1. けりをつけるの語源・由来

  2. エンゲル係数の意味・類語・言い換え

  3. 梨園の語源・由来

  4. 店屋物の意味・類語・言い換え

  5. ズボンの種類

  6. ケチの語源・由来

  7. ウツボグサの語源・由来

  8. 疑心暗鬼の意味・類語・言い換え

  9. 泥の語源・由来

  10. 要の語源・由来

人気記事

  1. 高知県の語源・由来

  2. 伯仲の語源・由来

  3. ビーフジャーキーの語源・由来

  4. ひもの語源・由来

  5. エリンギの栄養基礎知識

  6. 「目的」と「目標」の違い

  7. パンデミックの語源・由来

TOP