こけにするの語源・由来

虚仮にするの「虚仮(こけ)」は、仏教用語。
「虚」は「虚妄(きょもう)」「偽り(いつわり)」を意味し、「仮」は「真」や「実」などに対して実体のないことを意味する。
つまり、虚仮とは「実の伴わないこと」「心や行為が真実でないこと」という意味。
転じて、人を馬鹿にすることを「こけにする」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. うんちくの語源・由来

  2. イクラの意味・別名・類語

  3. 「使用」と「利用」の違い

  4. おっぱいの語源・由来

  5. 双璧の語源・由来

  6. ぽっちゃりの意味・類語・言い換え

  7. 「光」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  8. カツアゲの意味・類語・言い換え

  9. 妻の意味・類語・言い換え

  10. コンピューターの語源・由来

  1. 「BS」と「CS」の違い

  2. 弥助鮨の語源・由来

  3. お茶を濁すの語源・由来

  4. 戸惑うの意味・類語・言い換え

  5. 先鞭をつけるの語源・由来

  6. キセルの種類

  7. 大御所の語源・由来

  8. うちわの語源・由来

  9. 懐かしいの意味・類語・言い換え

  10. インストラクターの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. コマドリの語源・由来

  2. ビンタの語源・由来

  3. 「停戦」「休戦」「終戦」の違い

  4. 「薄力粉」「中力粉」「強力粉」の違い

  5. 各務原市の語源・由来

  6. 綱の語源・由来

  7. 竹光の語源・由来

TOP