瓜田李下の語源・由来

「瓜田」とは瓜の畑、「李下」とはすももの木の下のこと。
瓜畑で屈んで履き物を直すようなことをすれば、瓜を盗んでいると疑われ、すももの木の下で冠をかぶり直せば、すももを盗んでいると疑われることから。
『古楽府』の「君子は未然に防ぎ、嫌疑の間に処らず、瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず」に由来する。

出典:瓜田李下 – 故事ことわざ辞典

TOP