揖斐川町の語源・由来

揖斐川町は、1955年(昭和30)、 揖斐郡の揖斐町・北方村・大和村・清水村・小島村が合併した際の新命名。
奈良時代に「伊備郷」で見え、ここから地名の「揖斐」や河川名の「揖斐川」が生まれ、河川名から「揖斐川町」の名が付けられた。
「揖斐(伊備)」の由来には、田水を引く設備の「井樋(ヰヒ)」に由来する説があるが、「イ」と「ヰ」で音が異なる。
意味としては「井樋」と似るが、池や用水の堤などから水を引く所に設ける水門の「楲(イヒ)」に由来すると考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. おしめの語源・由来

  2. 焼きが回るの語源・由来

  3. ジンギスカンの語源・由来

  4. 一世風靡の語源・由来

  5. エッチの語源・由来

  6. ボブスレーの意味・別名・類語

  7. ヤジ(野次る)の語源・由来

  8. 約束の語源・由来

  9. 令月の意味・類語・言い換え

  10. 「穴」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  1. あどけないの意味・類語・言い換え

  2. 四万十市の意味・シンボル

  3. 篝火花の意味・別名・類語

  4. 福岡県の市区町村名一覧

  5. クロッキーの意味・類語・言い換え

  6. 茶番劇の語源・由来

  7. 前の語源・由来

  8. 玄米の栄養基礎知識

  9. ラーメンの語源・由来

  10. おっぱいの語源・由来

人気記事

  1. 「トナカイ」と「鹿」の違い

  2. 十日の菊の語源・由来

  3. 岡持ちの語源・由来

  4. 「顧みる」と「省みる」の違い

  5. フィクションの語源・由来

  6. 日本の語源・由来

  7. けじめの語源・由来

TOP