ハスの語源・由来

ハスは古名を「ハチス」といい、『古事記』にも「波知須(ハチス)」の形で見られる。
これが促音化して「ハッス」となり、「ハス」となった。
「ハチス」は「蜂巣」の意味で、ハスの花が散った後、肥大した花托に種子ができるが、その種子の入る穴が「ハチの巣」に似ていることからの命名である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. あきんどの語源・由来

  2. 心配の語源・由来

  3. しゃらくさいの意味・類語・言い換え

  4. 印を据えるの意味・類語・言い換え

  5. 令辰の意味・類語・言い換え

  6. サンマの語源・由来

  7. おたふくの語源・由来

  8. 玄米の栄養基礎知識

  9. 腐るの語源・由来

  10. 卵白の栄養基礎知識

  1. 鍾乳洞の意味・類語・言い換え

  2. 加西市の語源・由来

  3. うんこの語源・由来

  4. シャッポを脱ぐの語源・由来

  5. メイズの意味・別名・類語

  6. 絶倫の意味・類語・言い換え

  7. ウコンの語源・由来

  8. 「同居」「同棲」「内縁」の違い

  9. 爽やかの意味・類語・言い換え

  10. 贔屓の語源・由来

人気記事

  1. 頭取の語源・由来

  2. オウレンの語源・由来

  3. 「病院」「医院」「クリニック」「診療所」の違い

  4. 四苦八苦の語源・由来

  5. サクラソウの語源・由来

  6. おじゃんの語源・由来

  7. へっちゃらの語源・由来

TOP