苦いの語源・由来

苦いは、味覚に関して不快であるところから、つらく苦しいさま、耐え難いさまも意味するようになった。
逃げ出したくなるような味の意味から、「にぐ(逃)」の形容詞形と考えられる。

出典:苦い – 語源由来辞典

TOP