浪人の語源・由来

本来の漢語では、本籍を離れ住みかを定めずさまよい歩く人、流浪人を「浪人」と言った。
律令国家においては、租税の負担から逃れるため、本籍地から逃亡する者を意味した。
中世以降は、主家から去ったり失うなどして、仕官ができずにいる武士を言うようになった。この意味においては「牢人」とも書く。
近世には、武士以外の者が職を失うことや、その失業者も「浪人」と言うようになった。
現代では、近世以降の意味から派生し、主に入学試験に失敗した学生を「浪人」と呼び、就職に失敗して次に備えている者は「就職浪人」などと言う。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 難しいと困難と至難の違い

  2. 古希の意味・類語・言い換え

  3. 傘寿の意味・類語・言い換え

  4. 辞職の意味・類語・言い換え

  5. 発達の意味

  6. ちゃらんぽらんの語源・由来

  7. ミノの意味・別名・類語

  8. スパゲッティの意味・類語・言い換え

  9. 残ると余るの違い・使い分け

  10. 恵方巻きの語源・由来

  1. 鏡餅の意味・別名・類語

  2. 秋分の日の意味・類語・言い換え

  3. マグニチュードの意味・類語・言い換え

  4. 震度とマグニチュードの違い

  5. Marchの意味・類語・言い換え

  6. 革命の語源・由来

  7. 素晴らしいの語源・由来

  8. 金額の意味・類語・言い換え

  9. フォーチュンの意味・類語・言い換え

  10. 福島県の意味

人気記事

  1. ラムネとサイダーとソーダの違い

  2. からしとマスタードの違い

  3. 初夏と立夏と孟夏の違い

  4. 染料インクと顔料インクの違い

  5. 配布と配付の違い・使い分け

  6. Q&AとFAQの違い・使い分け

  7. 標高と海抜の違い

TOP