サバの語源・由来

サバは歯が小さいことから、「小歯(さば)」や「狭歯(さば)」の意味、「セバキ(狭)」の略転などの説が有力とされている。
多数で群れをなすことから、多いことを意味する古語「サハ」が濁音化して「サバ」になったとする説もあり、意味も濁音化も十分に考えられるため捨てがたい。
他には、盂蘭盆で蓮の葉で包む魚であり葉をくさくさすることから、「サ」は「クサシ」の上下略、「ハ」は「葉」といった説があるが考慮しがたい。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 壟断の語源・由来

  2. サンドイッチの語源・由来

  3. 春彼岸と秋彼岸の違い

  4. スパルタ教育の語源・由来

  5. ナスの種類

  6. 長いと永いの違い・使い分け

  7. けじめの語源・由来

  8. ハンサムの語源・由来

  9. 梨の栄養基礎知識

  10. スポーツの語源・由来

  1. 漢字の語源・由来

  2. 卯月(ぼうげつ)の意味・類語・言い換え

  3. 首ったけの語源・由来

  4. 馴鹿の意味・別名・類語

  5. 時機の意味・類語・言い換え

  6. 高嶺の意味・類語・言い換え

  7. 感無量の意味・類語・言い換え

  8. 膝の語源・由来

  9. 関西と近畿と京阪神の違い

  10. 元日と元旦と正月の違い

人気記事

  1. 薄力粉と中力粉と強力粉の違い

  2. トナカイとカリブーの違い

  3. 傷と怪我の違い

  4. 台風の大型・超大型・強い・非常に強い・猛烈の違い・呼び分け方

  5. 弁済と返済の違い

  6. 居眠りとうたた寝の違い

  7. ミルクティーとロイヤルミルクティーとチャイの違い

TOP