サバの語源・由来

サバは歯が小さいことから、「小歯(さば)」や「狭歯(さば)」の意味、「セバキ(狭)」の略転などの説が有力とされている。
多数で群れをなすことから、多いことを意味する古語「サハ」が濁音化して「サバ」になったとする説もあり、意味も濁音化も十分に考えられるため捨てがたい。
他には、盂蘭盆で蓮の葉で包む魚であり葉をくさくさすることから、「サ」は「クサシ」の上下略、「ハ」は「葉」といった説があるが考慮しがたい。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 割烹の意味・類語・言い換え

  2. 二束三文の語源・由来

  3. 赤磐市の意味・シンボル

  4. うってつけの語源・由来

  5. キリンの語源・由来

  6. 杉の意味・類語・言い換え

  7. カザグルマの意味・別名・類語

  8. カルチャーの語源・由来

  9. 「おはぎ」と「ぼたもち」の違い

  10. 爪楊枝の語源・由来

  1. エリンギの栄養基礎知識

  2. キャンプの意味・類語・言い換え

  3. オレンジの語源・由来

  4. 「効く」と「利く」の違い

  5. 蓑の語源・由来

  6. 「寿司」「鮨」「鮓」の違い

  7. 「対象」「対照」「対称」の違い

  8. ブリの意味・別名・類語

  9. 香水の意味・類語・言い換え

  10. あまのじゃくの語源・由来

人気記事

  1. 「バカ」と「アホ」の違い

  2. しっぽの語源・由来

  3. あくびの語源・由来

  4. のどの語源・由来

  5. 一緒くたの語源・由来

  6. アシタバの栄養基礎知識

  7. ひつまぶしの語源・由来

TOP