痛み入りますの語源・由来

痛み入りますは、動詞「痛み入る」の連用形「痛み入り」の丁寧な表現。
痛みは、申し訳ない、もったいないと思う心の痛みのことで、「痛み」のみでも相手の親切や好意に恐縮する意味で用いられた。
入るは、状態の程度が非常に深いことを意味する語で、単独で「痛み」を用いるよりも、心の中まで深く染み入るほどであることを表している。

出典:語源由来辞典

TOP