営むの語源・由来

営むは、「暇がない」「忙しい」とう意味の形容詞「いとなし(暇無し)」の語幹に、動詞を作る語尾「む」が付いた語で、元々は「忙しく物事をする」「せっせと務める」という意味であった。
怠ることなく物事に務める意味から、営むは「執り行う」「準備する」「こしらえる」「経営する」という意味を生じた。
その他、営むの語源には、「いと」が「いたずく(労く)」の「いた」と同語で、「なむ」は「なり(業)」とする説や、「いとあむ(糸編)」が転じたとする説などあるが、いずれも音に合う言葉を当てただけである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「友情出演」と「特別出演」の違い

  2. 自画自賛の意味・類語・言い換え

  3. 萎えるの意味・類語・言い換え

  4. ルビの意味・類語・言い換え

  5. 11月の意味・異名・類語

  6. 八面六臂の語源・由来

  7. 山梨県の語源・由来

  8. 「傘/笠」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 胡麻の蠅の語源・由来

  10. 鮒の語源・由来

  1. 麻の語源・由来

  2. 暴風雨の意味・類語・言い換え

  3. 白眉の意味・類語・言い換え

  4. オニユリの語源・由来

  5. 弥生の語源・由来

  6. 「泥棒」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. 世界初の輸血には羊の血が使われていた

  8. 革命の意味

  9. 「足/脚/肢」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 果物の栄養基礎知識

人気記事

  1. 天真爛漫の語源・由来

  2. 石に灸の語源・由来

  3. 「ウイスキー」と「ブランデー」の違い

  4. ドルの語源・由来

  5. 蝉の羽月の語源・由来

  6. 堪能の語源・由来

  7. 「保証人」と「連帯保証人」の違い

TOP