もどかしいの語源・由来

もどかしいは、動詞「もどく(擬く)」の形容詞形。
もどくは、他のものに似せる、真似するの意味と、対立して相手を非難するの意味があり、前者の意味では、その連用形を名詞化した「がんもどき」がある。
もどかしいは後者の意味の「もどく」を形容詞化したもので、「相手を非難したい気持ちだ」というのが本来の意味である。
「非難したい気持ちだ」は「非難したい気持ちではあるけれど、非難できない」という意味でもあり、思うようにならない苛立たしさに通じることから、もどかしいは苛立たしく思う感情を広く表す言葉となった。

出典:語源由来辞典

TOP