まんまとの語源・由来

まんまとは、形容詞「うまい(上手い)」の語幹「うま」を重ねて強調した「うまうまと」が変化した語。
「とてもうまく」「非常に巧みに」の意味で使われ、成し遂げられる対象は悪いことばかりではなかった。
現代では、「敵の計略にまんまとひっかかった」というのように、悪事や企みが巧妙に行われるさまに使うことが多い。

出典:語源由来辞典

TOP