稚内市の語源・由来

稚内は、アイヌ語の「ヤムワッカナイ(冷たい水の出る沢)」の上略に、文字をあてた名前。
稚内が「ヤムワッカナイ」と呼ばれたのは、この一帯は飲み水が少なかったが、現在の港1丁目付近にあった小川で良い水が得られたことからといわれる。

出典:語源由来辞典

TOP