つらつらの語源・由来

つらつらの語源は「連々」で、途絶えず続く意味から転じ、じっと見つめたり、深く考えるさまを表すようになったと考えられている。
『万葉集』の「巨勢山のつらつら椿つらつらに見つつ偲はな巨勢の春野を」が、じっと見つめるさまの意味と、「連々」の意味の二通りの解釈があるのも、そのためと思われる。
江戸時代には、「ぐっすり」と同様の意味で「つらつら」が使われている。

つらつらの漢字は、「熱(熟々)」や「倩」と書く。
「熱」は「熟考」や「熟視」など、「十分に」「よくよく」といった意味からの当て字。
「倩」の表記は『平家物語』などの影響を受けた文学作品に見られるが、「美しい」や「婿」を意味する漢字で、じっくり考えたり見たりするさまの意味には繋がらず、なぜ「つらつら」の当て字となったかは不明である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 道草を食うの語源・由来

  2. サンタクロースの語源・由来

  3. 産科と婦人科と産婦人科の違い

  4. 暗中模索の語源・由来

  5. スキャンダルの意味・類語・言い換え

  6. 三社参りの意味・類語・言い換え

  7. 鶏卵の意味・別名・類語

  8. 圧力鍋の意味・類語・言い換え

  9. 無尽蔵の意味・類語・言い換え

  10. タールとニコチンの違い

  1. 沽券に関わるの語源・由来

  2. 差し金の意味・類語・言い換え

  3. 大根の語源・由来

  4. 盤寿の意味・類語・言い換え

  5. 生い立ちの意味・類語・言い換え

  6. 引導を渡すの語源・由来

  7. 手が要るの意味・類語・言い換え

  8. 心配と不安と気がかりの違い・使い分け

  9. ハイキングの意味・類語・言い換え

  10. 未曾有の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. NORADがサンタ追跡をするようになったきっかけ

  2. 両国国技館の住所はなぜ「横綱」ではなく「横網」なのか

  3. 日本酒と焼酎の違い

  4. 紫蘇(シソ)と大葉の違い

  5. 国立公園と国定公園と国営公園と国民公園の違い

  6. かけうどんと素うどんの違い

  7. 凸凹(でこぼこ)と凹凸(おうとつ)の違い

TOP