宴の語源・由来

宴の語源には、手をたたく意味の「うちあげ(打ち上げ)」が変化した説と、「歌酒」の意味や「歌い上げ」の略など「歌」に関連付けた説がある。
古くは、酒を飲み、手を叩いて楽しむところから、宴会をすることを「打ち上げる」と言い、『竹取物語』などでも「酒宴」の意味で「うちあげ」が使われていることから、「うちあげ」の音変化で「うたげ」になった説が有力である。

出典:宴 – 語源由来辞典

TOP
テキストのコピーはできません。