ごまめの語源・由来

ごまめは「こまむれ(細群)」の「むれ」が略されたもので、古くは「こまめ」と呼ばれた。
「こ」が「ご」と濁音化されたのは、体が丈夫なことを意味する「まめ(忠実)」に接頭語の「ご(御)」が付いた「ごまめ(御忠実)」に言い寄せたものと思われる。
ごまめは、田植えの肥料にしたり豊作祈願の祝い肴にされたことから、「五万米」や「五真米」と表記することもあるが、漢字は当て字であって語源との関係はない。
現代では、ごまめと田作りが同じものとして扱われているが、本来は、田作りよりやや小さいものを「ごまめ」と呼んでいた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ナスの種類

  2. 閏年の語源・由来

  3. 昆布の栄養基礎知識

  4. 雨の語源・由来

  5. かっぱ巻きの語源・由来

  6. アザラシの種類

  7. 小さいの語源・由来

  8. 段ボールの語源・由来

  9. 皮(革)の語源・由来

  10. レーズンの種類

  1. ホラ吹きの語源・由来

  2. 5円玉の穴と50円玉の穴の違い

  3. ルンペンの語源・由来

  4. 楽しいと面白いの違い・使い分け

  5. マカロニサラダはサラダなのか?「サラダ=野菜」ではない!語源でわかるサラダの定義

  6. ブルマーの意味・類語・言い換え

  7. カラオケの語源・由来

  8. 墨守の語源・由来

  9. 特長の意味・類語・言い換え

  10. 重体と重傷と軽傷の違い・使い分け

人気記事

  1. ペリーの黒船はなぜ黒かったのか

  2. ゴルフクラブとカントリークラブの違い

  3. 過去にオリンピックが中止になった回数

  4. ダンクシュートのダンクの意味

  5. 土と泥と泥土の違い

  6. 聖歌と讃美歌の違い

  7. 陶器と磁器の違い・見分け方

TOP