道楽の語源・由来

仏教語で道楽は、仏道修行によって得た悟りの楽しみのこと。
そこから、単なる「楽しみ」に意味が傾いていき、趣味などに没頭して得る楽しみを意味するようになった。
遊興にふける意味で用いる「道楽」は、「堕落(だらく)」が転じた「どうらく」と、趣味などの「道楽」が合わさったと考えられる。
なお、「道楽」を「どうぎょう」と読む場合は、仏道を求める願いを意味する。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ハイカラの語源・由来

  2. ラナンキュラスの語源・由来

  3. 拙いの語源・由来

  4. 馬脚をあらわすの語源・由来

  5. あげつらうの意味・類語・言い換え

  6. とっくにの語源・由来

  7. 紋切り型の意味・類語・言い換え

  8. カッターシャツの意味・類語・言い換え

  9. 日本全国都道府県名一覧

  10. 印税の語源・由来

  1. しこたまの語源・由来

  2. ボタンの語源・由来

  3. 店屋物の意味・類語・言い換え

  4. 嘘八百の意味・類語・言い換え

  5. 仏の語源・由来

  6. 「重体」「重傷」「軽傷」の違い

  7. お彼岸の語源・由来

  8. パチンコの語源・由来

  9. 秋分の日の意味・類語・言い換え

  10. チンゲン菜の語源・由来

人気記事

  1. キャラウェイの語源・由来

  2. 処女の語源・由来

  3. 「トナカイ」と「鹿」の違い

  4. ピンポンの語源・由来

  5. カンニングの語源・由来

  6. 船橋市の語源・由来

  7. 窺う(伺う)の語源・由来

TOP