ポテトの語源・由来

ポテトは、「じゃがいも」を意味する英語「potato」からだが、その語源は「さつまいも」にある。
タノイ族の言葉で「さつまいも」を指した「batata」がスペイン語に入り、「batata」や「patata」と呼ばれていた。
その後、スペインでは「さつまいも」を「batata」、「じゃがいも」を「patata」と呼んで区別するようになった。
この「patata」が英語に入って、「potato」という語が生まれた。
英語の文献初出は1563年で、1597年までには「potato」が「じゃがいも」を表す言葉として定着している。
日本で「さつまいも」を「ポテト」と呼ぶのは「スイートポテト」の略で、語源とは無関係である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 雪の語源・由来

  2. 営むの語源・由来

  3. 業を煮やすの意味・類語・言い換え

  4. サイボーグの語源・由来

  5. ティラミスの語源・由来

  6. 福岡県の市区町村名一覧

  7. ミリオネアの意味・類語・言い換え

  8. 玉露の栄養基礎知識

  9. 置いてけぼりの語源・由来

  10. キスの語源・由来

  1. 二年参りの意味・類語・言い換え

  2. 如月の語源・由来

  3. ボーナスの意味・類語・言い換え

  4. 杜撰の意味・類語・言い換え

  5. 癪に障るの語源・由来

  6. 鏡割りの意味・類語・言い換え

  7. 松本市の語源・由来

  8. 庭の語源・由来

  9. 胸突き八丁の語源・由来

  10. デッサンの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. デッサンとスケッチとクロッキーの違い

  2. 保証人と連帯保証人の違い

  3. 川と河と河川の違い

  4. 寂しいと淋しいの違い・使い分け

  5. アーモンドとピーナッツの違い

  6. ワシントンD.C.とワシントン州の違い

  7. 発見と発明の違い

TOP