千鳥の語源・由来

チドリは奈良時代から見られる名で、チドリの「チ」は鳴き声を表していると思われる。
『古今和歌集』ではチドリの鳴き声を「ヤチヨ」、江戸時代には「チヨ」や「チリ」、近世には「チチ」としており、どの時代でも「チ」が含まれている。
『古今和歌集』の「ヤチヨ」は、チドリの鳴き声をめでたい「八千代」の意味にしたものである。

千鳥の語源には、多数で群れをなすところから、数の多いことを表す「千」で「千鳥」になったとする説もあるが、有力な説と考えられていない。
「たくさんの鳥」の意味でも「千鳥」と言うが、これはチドリ類以外の鳥も含めた表現で、類語の「百千鳥(ももちどり)」は、特にウグイスを指すことが多い言葉で、たくさんの鳥の「千鳥」と「チドリ類」は分けて考える必要がある。
なお、『万葉集』には「ちどり」を詠った歌が22首あり、そのうち4首は群れをなしている一般の鳥を指している。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 七飯町の意味・シンボル

  2. 薩摩守の意味・類語・言い換え

  3. 駄目の語源・由来

  4. 地方の語源・由来

  5. ワインの語源・由来

  6. のこぎりの語源・由来

  7. 渡りに船の語源・由来

  8. 書き入れ時の意味・類語・言い換え

  9. 中野区の語源・由来

  10. 柿の種類

  1. ゴギョウの語源・由来

  2. 十六夜の意味・類語・言い換え

  3. 高峰の意味・類語・言い換え

  4. 裸足と素足と生足の違い

  5. ちゃらんぽらんの意味・類語・言い換え

  6. 氷の語源・由来

  7. 柳の語源・由来

  8. 鶏ひき肉の栄養基礎知識

  9. キザの語源・由来

  10. 恋と愛の違い

人気記事

  1. カタログとパンフレットとリーフレットの違い

  2. おかゆと雑炊とおじやとリゾットの違い

  3. アヤメとショウブとカキツバタの違い

  4. 屁とおならの違い

  5. 主催と協賛と協力と後援の違い・使い分け

  6. 大学と大学校の違い

  7. ゆっくりとのんびりの違い・使い分け

TOP