窺う(伺う)の語源・由来

「窺う」の意味では上代から使われており、「伺う」の意味は鎌倉時代頃からである。
「窺う」のひそかに様子を探る意味から、恐る恐る目上の人の様子を探る意味で「伺う」の意味が生じたと思われる。
古くは「うかかふ(うかかう)」と清音で、「うか」は「内」や「奥」を表すと考えられている。
「かふ(かう)」については不明だが、「考える」「探る」などの意味とする説がある。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. イノセンスの意味・類語・言い換え

  2. 烏龍茶の栄養基礎知識

  3. 緑色なのに黒板という理由

  4. イタチの語源・由来

  5. 発見と発明の違い

  6. 食料の意味・類語・言い換え

  7. 謹賀新年の意味・類語・言い換え

  8. カロリーゼロとカロリーオフの違い

  9. 鮭の意味・別名・類語

  10. ダンクシュートのダンクの意味

  1. 快適の意味・類語・言い換え

  2. 二年参りの意味・類語・言い換え

  3. クリスマスの語源・由来

  4. 関西の意味・類語・言い換え

  5. ブロッコリーの種類

  6. マグニチュードの語源・由来

  7. 玄米の栄養基礎知識

  8. 娘の語源・由来

  9. 言葉の語源・由来

  10. 床屋と美容室の違い

人気記事

  1. 預金と貯金と貯蓄の違い

  2. 古本と古書の違い

  3. ねじとボルトとビスと釘の違い

  4. ペンギンが空を飛べない理由

  5. 未熟児と低出生体重児と早産児の違い

  6. 定価と希望小売価格とオープン価格の違い

  7. ワシントンD.C.とワシントン州の違い

TOP