五輪(オリンピック)の語源・由来

「五輪」という呼称は、新聞の見出しには「オリンピック」の文字が長すぎるため、スペースを節約する目的で作られた名であった。
初めて「五輪」が使われたのは、1936年8月6日付の読売新聞の見出し「五輪の聖火に首都再建」からである。
読売新聞の記者だった川本信正氏が、1940年オリンピックの東京招致を記事にする際、紙面の編集を担当する整理部から「オリンピックは6文字で長いから、なんとか略せないか」と相談を受けた。
川本氏は「国際運動」や「国際運競」なども考えたが、シンボルマークの五つの輪から「五輪大会」を思いついたという。
ちょうどその頃、菊池寛が『文芸春秋』に書いた宮本武蔵の『五輪書』のことを読んでいたことや、「五輪」とオリンピックの「オリン」で語呂が合うこともあり、「五輪」や「五輪大会」の名称で決まった。
ちなみに、1940年の東京オリンピックは、史上初めて欧米以外のアジアで行われる五輪大会であったが、日中戦争の影響で日本政府が開催権を返上したため、開催には至らなかった。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 夏日と真夏日と猛暑日と酷暑日と熱帯夜の違い

  2. クリスマスの語源・由来

  3. 歳と才の違い

  4. コンサートの語源・由来

  5. 容疑者と被疑者と被告人と犯人の違い

  6. 葉月の意味・類語・言い換え

  7. 増毛の意味・類語・言い換え

  8. 確信の意味・類語・言い換え

  9. 仕事の意味・類語・言い換え

  10. 香菜の意味・別名・類語

  1. 保障の意味・類語・言い換え

  2. はなむけの語源・由来

  3. 几帳面の語源・由来

  4. Septemberの意味・類語・言い換え

  5. 夏季と夏期の違い・使い分け

  6. ひやむぎとそうめんの違い

  7. ぽっちゃりの意味・類語・言い換え

  8. イチイの語源・由来

  9. ビスケットの意味・類語・言い換え

  10. 液晶テレビとプラズマテレビの違い

人気記事

  1. うなじと襟足と首筋の違い

  2. 軟水と硬水の違い

  3. レンタルとリースとローンの違い

  4. 特徴と特長の違い・使い分け

  5. 定規とものさしの違い

  6. 寿司と鮨と鮓の違い

  7. 路地と路地裏と裏路地と横丁の違い

TOP