京都府の語源・由来

京都の地名は、「首都」を意味する漢語に因む名である。
延暦13年(794年)に平安京へ遷都されて以来の名称であるが、固有名詞として「京都」と呼ぶようになったのは院政期といわれる。
江戸時代に入ると「京」と呼ばれることが多かった。
再び「京都」と呼ばれるようになったのは、明治元年以降のことである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カラメルの意味・類語・言い換え

  2. 松山市の意味・シンボル

  3. ボランティアの語源・由来

  4. 元号の意味・類語・言い換え

  5. ゆったりの意味・類語・言い換え

  6. ボイコットの語源・由来

  7. 甲斐がないの意味・類語・言い換え

  8. 岡山県の意味・シンボル

  9. 時機の意味・類語・言い換え

  10. 天真の意味・類語・言い換え

  1. 大尽の意味・類語・言い換え

  2. ポワソンダブリルの意味・類語・言い換え

  3. ぞっこんの意味・類語・言い換え

  4. 「年」と「歳」の違い

  5. こにしの意味・別名・類語

  6. 「野菜」と「蔬菜」の違い

  7. ミミズの語源・由来

  8. カルチャーの語源・由来

  9. 中国の語源・由来

  10. カフェラテの語源・由来

人気記事

  1. Vサインの語源・由来

  2. 「手段」と「方法」の違い

  3. 牙城の語源・由来

  4. 「春の七草」と「秋の七草」の違い

  5. 手当ての語源・由来

  6. かぼちゃの語源・由来

  7. 「作る」「造る」「創る」の違い

TOP