心配の語源・由来

心配の語源・由来

心配は「心配り」を音読して作られた和製漢語で、江戸時代から使われ始めた。
心を配る意味から、気にかける意味となり、気がかりで思い煩うことも意味するようになった。
気がかりで「心を支配される」の意味から、「心配」になった訳ではない。

出典:語源由来辞典

こちらもオススメ

TOP