素封家の語源・由来

素封は『史記』に見える語。
素封の「素」は、「むなしい」や「無い」の意味。
「封」は、封土や封禄の「封」で、社会的な地位や領土のこと。
つまり、素封は社会的な地位や領土はないが、諸侯にも等しい財産があることや、そのような人(民間の大金持ち)をさす。
「素封」のみで「大金持ちの”人”」も意味するため、本来「家」を付ける必要はない。
しかし、「資産家」や「金満家」などに寄せたのか、明治以降、「大金持ちの”人”」を表す際は、「家」を付けて「素封家」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 中盤の語源・由来

  2. 東京都港区の語源・由来

  3. 立川市の語源・由来

  4. ファットの意味・類語・言い換え

  5. 岩手県の意味・シンボル

  6. 惑星の語源・由来

  7. 目黒区の語源・由来

  8. お釈迦になるの語源・由来

  9. お茶の子さいさいの語源・由来

  10. お屠蘇の語源・由来

  1. イノシシの種類

  2. 武豊町の意味・シンボル

  3. 三昧の語源・由来

  4. フクロウの種類

  5. しその栄養基礎知識

  6. 「鷹(タカ)」「鷲(ワシ)」「鳶(トビ)」の違い

  7. にんにくの栄養基礎知識

  8. ハンカチの語源・由来

  9. 刀の語源・由来

  10. 梅の栄養基礎知識

人気記事

  1. あだ名の語源・由来

  2. 「看病」「看護」「介抱」の違い

  3. 「昼光色」「昼白色」「電球色」の違い

  4. 「御霊前」と「御仏前」の違い

  5. 「共同」「協同」「協働」の違い

  6. アシタバの栄養基礎知識

  7. ひらがなの語源・由来

TOP