無病息災の語源・由来

「無病」も「息災」も、病気をしないこと、何事もなく達者なことを意味する。
「息災」は仏教語で、仏の力で災害や病気などの災いを防ぎとめることをいった。
息災の「息」は、「とどめる」の意味。
「息」が「とどめる」を意味するのは、「休息」や「息をつく」という語があるように、静かに息づく意味から転じたものである。
鎌倉時代の随筆『徒然草』に「息災なる人も、目の前に大事の病者となりて」とあるように、古くは形容動詞としても「息災」は用いられた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ふてくされるの語源・由来

  2. 明石市の意味・シンボル

  3. 懇ろの語源・由来

  4. 「看病」「看護」「介抱」の違い

  5. 鍋の種類

  6. 枚方市の語源・由来

  7. 蝋梅の種類

  8. 後ろめたいの語源・由来

  9. 膿の語源・由来

  10. 圧力鍋の意味・類語・言い換え

  1. グッドバイの語源・由来

  2. クレヨンの語源・由来

  3. 栃木県の意味・シンボル

  4. ロードの意味・類語・言い換え

  5. 如才ないの語源・由来

  6. 「ズワイガニ」「松葉ガニ」「越前ガニ」の違い

  7. 牛耳るの語源・由来

  8. 阿武町の意味・シンボル

  9. 蝉の羽月の語源・由来

  10. スズメの語源・由来

人気記事

  1. やるせないの語源・由来

  2. 「BS」と「CS」の違い

  3. 千代田区の語源・由来

  4. 長岡市の語源・由来

  5. 観念の語源・由来

  6. 「陶器」と「磁器」の違い

  7. 青森県の語源・由来

TOP