無病息災の語源・由来

「無病」も「息災」も、病気をしないこと、何事もなく達者なことを意味する。
「息災」は仏教語で、仏の力で災害や病気などの災いを防ぎとめることをいった。
息災の「息」は、「とどめる」の意味。
「息」が「とどめる」を意味するのは、「休息」や「息をつく」という語があるように、静かに息づく意味から転じたものである。
鎌倉時代の随筆『徒然草』に「息災なる人も、目の前に大事の病者となりて」とあるように、古くは形容動詞としても「息災」は用いられた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カッパの語源・由来

  2. 燃やすと焼くと焚くの違い

  3. 噴飯ものの語源・由来

  4. ドッジボールの語源・由来

  5. 黒一点の語源・由来

  6. 勘定の語源・由来

  7. 杉の語源・由来

  8. 「せわしい」と「せわしない」が同じ意味になる理由

  9. トカゲの語源・由来

  10. ジンジャーエールの語源・由来

  1. 豊平区の語源・由来

  2. 堺市の語源・由来

  3. 文句の意味・類語・言い換え

  4. しょっちゅうの語源・由来

  5. キザの語源・由来

  6. ライスの語源・由来

  7. 宇宙の語源・由来

  8. もみじの語源・由来

  9. 鬼の語源・由来

  10. 熊本県の意味・シンボル

人気記事

  1. なぜ雪は白いのか

  2. 傷と怪我の違い

  3. 心肺停止と死亡の違い

  4. 辞任と辞職と退任と退職の違い・使い分け

  5. にわかファンとミーハーなファンの違い・使い分け

  6. 商品と製品の違い・使い分け

  7. 能率と効率の違い・使い分け

TOP