ふみの語源・由来

ふみの語源は、「文」の字音「フン」の転が定説。
いにしえを顧みる意味から、鳥の踏みつけた跡で字を作ったことから、新羅の文書の詞が無礼であったため足で踏んだことからなど、「踏」を語源とする説も多く見られる。
字音「フン」の転と考えるのが妥当であるが、歴史を刻むことを「踏み」とし、音転する過程で影響したとも考えられる。

漢字の「文」は、土器につけた縄文模様のひとこまを描いた象形文字。
「書」は、「聿(ふで)」と音符「者」からなる形声文字で、筆で字をかきつけ、紙や木簡に定着させることを表す。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 河童の屁の意味・類語・言い換え

  2. ラムネの語源・由来

  3. ケールの栄養基礎知識

  4. 野田市の意味・シンボル

  5. 「産科」「婦人科」「産婦人科」の違い

  6. 「居眠り」と「うたた寝」の違い

  7. わさびの語源・由来

  8. 「ネックレス」「ペンダント」「チョーカー」の違い

  9. 当てずっぽうの語源・由来

  10. 大根役者の意味・類語・言い換え

  1. 壟断の語源・由来

  2. 内幕の語源・由来

  3. 絆されるの語源・由来

  4. 合点の語源・由来

  5. ヒッチハイクの語源・由来

  6. 元の木阿弥の語源・由来

  7. 猪口才の意味・類語・言い換え

  8. 新宮町の意味・シンボル

  9. 飛兎竜文の語源・由来

  10. 猪豚肉の栄養基礎知識

人気記事

  1. 安堵の語源・由来

  2. オーケストラの語源・由来

  3. 「人種」と「民族」の違い

  4. わさびの語源・由来

  5. れんこんの栄養基礎知識

  6. ベーコンの栄養基礎知識

  7. バターの栄養基礎知識

TOP