港の語源・由来

みなとの「み」は「水」、「な」は古い連体助詞で「の」、「と」は「門」で、港は「水の門」という意味。
『古事記』や『日本書紀』では、「水門」と表記されている。
元は、川や海などの水の出入口を「みなと」と言ったが、海が陸地に入り込んで船の停泊に適した場所を指す言葉としても使われるようになり、現在では、その意味で多く使われるようになった。

漢字「港」の「巷」は、「己(人の伏せた字)」と音符「共」で、「突き抜けて通る」「通路」という意味がある。
「水」+音符「巷」で、「水上の通路」の意味から、船が出入りする水路のある「みなと」を表すようになった。
「湊」の「奏」は、「お供えの獣の体」と「両手」からなる会意文字で、供え物を集めて神前に向ける意味から、ある方向に集まることを意味する。
「水」+音符「奏」で、水路がその方向に向けて集まる場所を表す。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 敵(かたき)の意味・類語・言い換え

  2. 温州みかんの意味・別名・類語

  3. 大統領の意味・類語・言い換え

  4. 言語道断の語源・由来

  5. つくねとつみれの違い

  6. 一時金の意味・類語・言い換え

  7. 時と時間と時刻の違い

  8. ステテコの意味・類語・言い換え

  9. 日本の意味・別名・類語

  10. 相違の意味・類語・言い換え

  1. 首相と内閣総理大臣と総裁の違い

  2. 運の意味・類語・言い換え

  3. 月極の意味・類語・言い換え

  4. こんにちはの語源・由来

  5. 団子と餅の違い

  6. 和暦の意味・類語・言い換え

  7. セミナーとゼミナールの違い

  8. 日の丸の旗の意味・類語・言い換え

  9. 他力本願の意味

  10. つまりの語源・由来

人気記事

  1. 足と脚と肢の違い・使い分け

  2. 残ると余るの違い・使い分け

  3. 戦争と紛争と内戦の違い

  4. アカデミー賞とオスカーの違い

  5. 生かすと活かすの違い・使い分け

  6. 筆者と著者と作者の違い・使い分け

  7. ベテランとエキスパートとスペシャリストの違い

TOP