杞憂の語源・由来

杞憂は『列子(天瑞)』の故事に由来する語。
杞憂の「杞」は中国周代の国名。「憂」は憂えること。
杞の国の人あるが、天が落ちてきたり大地が崩れたりしないかと、あり得ないことを心配し、夜も眠れず食事も食べられなかったという。
そこから、あれこれと無用な心配をすることを「杞憂」というようになった。

出典:杞憂 – 語源由来辞典

杞憂の「杞」は、古代中国に存在した国。
「憂」は、憂えること。
杞の国のある人が、もし天地が崩れ落ちたらどうしようかと、起こり得ないはずのことをしきりに心配し、夜も寝られず食事もできなくたという『列子・天瑞』の故事に由来する。

出典:杞憂 – 故事ことわざ辞典

TOP