絆されるの語源・由来

絆されるは、動詞「絆す(ほだす)」に受け身の助動詞「れる」が付いた語。
絆すには、馬などを綱で繋ぎ留めるほか、人の自由を束縛する意味がある。
自由を束縛されるという意味から、絆されるは情に縛られることも意味するようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 得体の語源・由来

  2. 奇石の意味・類語・言い換え

  3. 大根の栄養基礎知識

  4. ヤブ医者の語源・由来

  5. 賽の河原の語源・由来

  6. お造りの語源・由来

  7. 未曾有の意味・類語・言い換え

  8. 爽快の意味・類語・言い換え

  9. 裏目に出るの意味・類語・言い換え

  10. セルライトの語源・由来

  1. 正鵠を射るの意味・類語・言い換え

  2. ウミネコの語源・由来

  3. 鳴り物入りの語源・由来

  4. ノロウイルスの語源・由来

  5. シソの語源・由来

  6. 月の語源・由来

  7. サービスの語源・由来

  8. 働くの語源・由来

  9. 特徴の意味・類語・言い換え

  10. 怪我の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. スルメイカの語源・由来

  2. 「鏡開き」「鏡割り」「鏡抜き」の違い

  3. 「国立公園」「国定公園」「国営公園」「国民公園」の違い

  4. 「調理」と「料理」の違い

  5. 「辞典」「事典」「字典」の違い

  6. 破天荒の語源・由来

  7. 阿南市の語源・由来

TOP