幽霊と妖怪とお化けの違い


幽霊とは、この世に未練や恨みがあって成仏できない死者が、因縁のある人の前や場所で姿を現すとされるもの。
番町皿屋敷のお菊や、四谷怪談のお岩さんなどが典型的な例である。
「動物の幽霊」などと言うことがあるが、普通、人の魂が現れたものを「幽霊」といい、動物や得体の知れないものに「幽霊」は使わない。
幽霊の姿として、死装束をまとった足のない女性が描かれることが多い。
比喩的に、「幽霊会社」や「幽霊社員」など、実在するかのように見せかけたもの意味にも使われる。

妖怪とは、人知を超えた奇怪な現象や不気味な物体のこと。
鬼や天狗、河童、一つ目小僧、ろくろ首などが典型的な例である。
必ずしも、人の霊や動物といった何かが変化したものとは限らず、奇怪な存在に対していうのが「妖怪」である。

お化けとは、本来ある姿から大きく変化したもののこと。
普通は、タヌキやキツネなどの動物が変化したものや、物を粗末にした時に出てくるという「もったいないお化け」など、人以外のものが変化し、危害を加えたり恐怖感を与えるものをいうが、幽霊や妖怪も含めて「お化け」ということも多い。
幽霊や妖怪は、人間によって創造・創作されたもので、実在する可能性は低いものであるが、お化けは「お化けカボチャ」や「お化けメダカ」というように、通常より大きく変化した実在するものに対しても使われる。

今見られている記事 ランダム
  1. 梨の栄養基礎知識

  2. 会敵の意味・類語・言い換え

  3. 判をつくの意味・類語・言い換え

  4. 郵便の語源・由来

  5. ピラフの語源・由来

  6. イチイの語源・由来

  7. なあなあの語源・由来

  8. ピクトグラムの意味・類語・言い換え

  9. ありがとうの語源・由来

  10. インセンティブの意味・類語・言い換え

  1. おてんばの語源・由来

  2. 傘と笠の違い・使い分け

  3. 宝持の意味・類語・言い換え

  4. ホットドッグの語源・由来

  5. 日本酒と焼酎の違い

  6. 畳の語源・由来

  7. 鶏卵の種類

  8. 文明の語源・由来

  9. 冬の意味・類語・言い換え

  10. 恵方参りの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 整形外科と形成外科と美容外科の違い

  2. 餃子の王将と大阪王将と餃子の王さまの違い

  3. 文と文章と文書の違い

  4. 抗菌と除菌と殺菌と滅菌と消毒の違い

  5. 芸能人とタレントと有名人の違い

  6. うなぎや穴子の刺身が滅多に食べられない理由

  7. 見ると観ると視ると診ると看るの違い・使い分け

TOP