おざなりの語源・由来

「お(御)」は接頭語、「ざ(座)」は座敷、「なり(形)」は形状を表す語である。
江戸時代には、「ざなり(座成)」や「ざしきなり(座敷成)」と用い、座敷(宴会の席)でその場だけの取り繕った言動をするさまを表した。
そこから、その場限りの間に合わせや、いい加減に済ませることを「おざなり」と言うようになった。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 運星の意味・類語・言い換え

  2. iPS細胞の「i」が小文字になった2つの理由

  3. 陶器と磁器の違い・見分け方

  4. 効果と効能の違い

  5. 転職活動の意味・類語・言い換え

  6. マーマンの意味・別名・類語

  7. がっかり(がっくり)の語源・由来

  8. 伺うと窺うの違い・使い分け

  9. パスタの意味・類語・言い換え

  10. イノシシの意味・別名・類語

  1. 努めるの意味・類語・言い換え

  2. ジャージの語源・由来

  3. 児童と生徒と学生の違い

  4. あんぽ柿の語源・由来

  5. 食材の意味・類語・言い換え

  6. ノースリーブとタンクトップとランニングシャツの違い

  7. 四苦八苦の語源・由来

  8. 人魚姫の意味・別名・類語

  9. フィナンシェとマドレーヌの違い

  10. タンクトップの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ゆっくりとのんびりの違い・使い分け

  2. マンションとアパートの違い

  3. クッキーとビスケットとサブレの違い

  4. 鶏の年間産卵数と卵を産む周期

  5. 容疑者と被疑者と被告人と犯人の違い

  6. 交じると混じると雑じるの違い・使い分け

  7. 会話と談話と対話の違い

TOP