雲泥の差の語源・由来

雲泥の差は、雲と泥の比較ではなく、「雲」は「天」、「泥」は「地」を表し、天と地ほどの差があるという意味からである。
白居易の詩『傷友』にある「今日長安の道、対面雲泥を隔つ」が語源といわれる。
日本で最古の使用例は、菅原道真作の漢詩文集『菅家文草』にある「雲泥、地の高く卑きことを許さず」という句である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. お茶を濁すの語源・由来

  2. 許可と認可の違い・使い分け

  3. 医薬品と医薬部外品と化粧品の違い

  4. ものまねの語源・由来

  5. 干支と十二支の違い

  6. ポプラの語源・由来

  7. ブナの語源・由来

  8. 廊下の語源・由来

  9. 男前の語源・由来

  10. ウエハースの語源・由来

  1. 地震の意味・類語・言い換え

  2. オパールの語源・由来

  3. ろうそくの語源・由来

  4. ベーコンの語源・由来

  5. ユリの語源・由来

  6. 蝸牛角上の争いの語源・由来

  7. 郵便の語源・由来

  8. 親方日の丸の意味・類語・言い換え

  9. カモの語源・由来

  10. ミーハーの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 砂丘と砂漠の違い

  2. 茶道で茶碗を回す理由

  3. 効果と効能の違い

  4. 大地震と巨大地震と超巨大地震の違い・使い分け

  5. 筆者と著者と作者の違い・使い分け

  6. ビュッフェとバイキングの違い

  7. デニムとジーンズとジーパンの違い

TOP