影と陰の違い・使い分け


影は光が物体に遮られて、光源と反対側に現れる暗い部分。
陰は物に遮られ、日光や風雨が当たらないところのこと。

「月の影」のように、元々、影は日・月・星・灯火などの光を表す言葉。
そこから、光が反射して水や鏡の面などに映る物の形や色などを表し、光が遮られることで見える物の姿や形、黒い部分などを表すようになった。

陰は日光や風雨が当たらない部分で、必ずしも光と対ではない。
光との関係で考えた場合は、光が遮られることで現れるのが「影」、見えなくなったところが「陰」となる。
陰は見えないところの意味から、「陰で悪口を言う」のように、その人のいないところや目の届かないところ、「陰のある人」のように、表面には出てこない暗い面の意味でも使われる。

今見られている記事 ランダム
  1. もったいないの語源・由来

  2. 青田買いと青田刈りの違い

  3. 相棒の語源・由来

  4. そばかすの語源・由来

  5. 戸籍謄本と戸籍抄本の違い

  6. 海胆と海栗と雲丹の違い

  7. 喜ばしいの意味・類語・言い換え

  8. 一期一会の語源・由来

  9. 青天の霹靂の語源・由来

  10. 宮城県の語源・由来

  1. しその栄養基礎知識

  2. イケメンの語源・由来

  3. ひやむぎの語源・由来

  4. けちをつけるの語源・由来

  5. GWの意味・類語・言い換え

  6. 以下と未満の違い・使い分け

  7. ファッションの語源・由来

  8. ピーマンの語源・由来

  9. モテるの語源・由来

  10. 混ぜるの語源・由来

人気記事

  1. レギュラーガソリンとハイオクの違い

  2. 大学と大学校の違い

  3. 干支と十二支の違い

  4. 床屋と美容室の違い

  5. 同居と同棲と内縁の違い

  6. 夏季と夏期の違い・使い分け

  7. 寂しいと淋しいの違い・使い分け

TOP