悲しいの語源・由来

古く、悲しいは「心が強く痛むさま」「切ないほどいとおしい」「かわいくてならない」「悔しい」「残念」など、マイナス面に限らず、激しく心が揺さぶられる状態をいった。
悲しいの語幹「かな」には、「しかねる」の「かね」と同源の語で、力及ばず何もできない状態のこととする説がある。
しかし、かなしいは心の動揺を自分で抑え切れない状態と考えたほうがよく、感動の終助詞「かな」の品詞転換であろう。

悲しいの「悲」の漢字は、「非」が羽が左右反対に開いたさまから、両方に割れる意味を含む。
その「非」に「心」で、悲は心が裂けること、胸が裂けるような切ない感じを表す。
哀しいの「哀」の漢字は、「衣」が被せて隠す意味を含む。
その「衣」と「口」で、哀は思いを胸中に抑え、口を隠してむせぶことを表している。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. デリカテッセンの意味・類語・言い換え

  2. 酒の語源・由来

  3. かみなりの語源・由来

  4. 凄まじいの語源・由来

  5. 社畜の意味・類語・言い換え

  6. 党紀の意味・類語・言い換え

  7. なすびの意味・別名・類語

  8. 大つごもりの意味・別名・類語

  9. 尊宅の意味・類語・言い換え

  10. 雑学と豆知識の違い

  1. トイレの意味・別名・類語

  2. 床屋の語源・由来

  3. 進捗の意味・類語・言い換え

  4. 栗の語源・由来

  5. 社畜の意味・類語・言い換え

  6. 荒いと粗いの違い・使い分け

  7. 夏日と真夏日と猛暑日と酷暑日と熱帯夜の違い

  8. ポチ袋の語源・由来

  9. 類義語の意味・類語・言い換え

  10. 今のところの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 赤べこはなぜ赤いのか

  2. 主催と協賛と協力と後援の違い・使い分け

  3. 竹と笹の違い

  4. ピントとフォーカスの違い

  5. 蝶(チョウ)と蛾(ガ)の違い

  6. 重症と重傷の違い・使い分け

  7. 日本一低い山は宮城県仙台市の日和山

TOP